2020年度夏期講習会

小・中学校の長期休校により、授業は大幅に遅れています。地域によって学校の再開時期や授業日数に違いがあり、地域間で学力差がついてしまうことが心配されます。また、授業の進むペースが早い学年もあり、内容の理解についても不安があります。確かに1学期前半の算数・数学に関しては計算問題が多い範囲ですが、たとえ計算であっても「できる」ようになるのと「わかる」ようになるのは違います。「わかる」ようになるには確かな演習量が必要です。シリウスでは、今夏、可能な限り授業時間を確保して夏期講習会を実施し、受験学年は入試に向けて復習に力を入れ、その他の学年は今後の学習につながるように「わかる」指導に努めます。常に生徒たちに必要なものは何かを考え、学習指導に取り組みます。今回の長期休校で生徒たちが抱えている不安を一つでも多く解消し、前向きに学習に取り組んでもらえるように講師一同、知恵を出し合いながら全力で指導していきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください